2013年06月24日

トークの心得

今田流トークの心得を聞いた記事がありました。

「数多くのテレビ番組で絶妙な言葉のキャッチボールを繰り広げる今田耕司さんは、場の雰囲気や会話を人一倍楽しんでいるという。老若男女から愛される、今田流トークの心得を聞いた。」
(引用元:@DIME)
(引用文全文→)http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130624-00000302-dime-soci

記事によると、要するに失敗をおそれずに場数を踏むこととありました。

いわゆる“秘訣”はないのですね。ノウハウとはそんなもんです。
地道に鍛錬していくしかなさそう。
とびきりの心得を聴いたところで、誰しもがトークの達人になるわけではありません。




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 13:36 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

スギちゃん

スギちゃんがブログで弱気発言を連発しています。

「お笑いタレント・スギちゃんが21日、自身のブログで「消えるのも仕方ないなってかんじだぜぇ」「後は、気楽にやらせてもらいますぜぇ」などと、“一発屋”の悲哀たっぷりに、弱気コメントを連発し、ファンを心配させている。」
(引用元:デイリースポーツ)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000043-dal-ent

“一発屋”という言葉が定着して以来、人気があるうちから消えることを心配するタレントが増えましたね。

まあ、ファンは冷めやすいから、露出度が高すぎると消耗するのも早いみたいです。

結局、残れるかどうかは、タレントとして地力があるかどうか。その芸が思いつきに留まらず、考え抜き、磨けるかどうか、ということみたいですね。




アトムがいる風景トップへ
タグ:スギちゃん
posted by アトム at 06:57 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング