2015年09月24日

乳がんの痛み、チクチク。北斗晶さんも?

北斗晶さんが乳がんの治療で入院されるそうですが、痛みをチクチク感じるなど、違和感があってからは進行が速かったそうです。
北斗さんは1年に1度、乳がん検診を受けていますが、それでも痛みを感じてから、進行が速く、検査したときには、がんは2センチまで成長し、脇のリンパにも転移している可能性があるとか。

乳房の痛みは、乳腺炎などの良性疾患である場合がほとんどだそうです。しかし、今度の北斗さんのように、乳がんが原因の場合もあるようなので、痛みを感じたら、すぐにお医者さんにかかることが大切かもしれません。

がんに限らず、定期検診は大切ですが、それだけで安心するのは良くない。自分の身体に少しでも異変を感じたら、すぐに診てもらうという意識は大切です。何事もなくても、それは無駄ではなく、医者代は安心料だと思えばいいのです。

失礼な言い方かもしれませんが、あれだけ頑強とも思える北斗さんでさえ、病にかかるときはかかってしまうのです。

しかし、がんでも生還された方はいくらでもいらっしゃいます。ぜひ、北斗さんにはがんばっていただいて、元気な笑顔をまた見せてほしいものです。



Sponsored Link




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 12:31 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

マイナンバーの罰則一覧を見て驚いた!


マイナンバーは10月中旬から各世帯に郵送されるそうですが、その罰則一覧を見て、ちょっと驚きました。

「個人情報保護法」の罰則では、“6ヵ月以下の懲役または30万円以下の罰金”ですが、マイナンバーの罰則一覧を見てみると、たとえば「個人情報を管理する事務員が理由なく特定個人情報を提供した場合」4年以下の懲役、または200万円以下の罰金または併科など、重い罰則が設けられています。また特筆すべきは、罰則全てに懲役罰があるということ、そして従業員が違反した場合、その会社も罰金刑が科せられるということです。

マイナンバーに関しては、さまざまな批判がこれまで言われてきましたし、そのためにもこれだけ厳しくなっているともいえるのでしょう。

しかし、昨日のニュース(神戸新聞NEXT)では、兵庫県内でマイナンバーの通知が「約247万世帯(1月1日現在)のうち、20万世帯以上に届かない恐れがある」ということでした。

理由としては、「住民票の住所を移さないまま転居した人や、配達時に受取人が不在で保管期限を超過してしまうケースなどが想定される」ということでした。

ある程度は予想されたとはいえ、マイナンバーの運営には、これからもさまざまな問題が起こりそうな気がします。



Sponsored Link




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 10:23 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

波瑠の本名は○○○○

波瑠さんの本名がネットで話題になっているようですね。

波瑠さんといえば、NHKの今度(2015年度下半期)の朝ドラのヒロイン役に抜擢されました。
このドラマ、朝ドラ初の江戸時代から始まる話で、何だか大河ドラマの朝版って感じもwww

主人公のモデルは起業家の広岡浅子で、大阪を拠点に活動し、銀行や生命保険会社、そして日本で初めて女子大学を作った人物です。もちろん大河ドラマとは違いますから、歴史物語ではなく、朝ドラお得意の女性の人生を中心に描かれるわけで、大幅にフィクションが盛り込まれているようです。

ところで、問題の波瑠さんの本名、いろんな説が飛び交っているようです。

まずは南波瑠。雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして活動していた時の名前ですが、これは本人が「笑っていいとも」出演時に否定していますから、ナシでしょう。そして有力とされているのが山口麻有。これは同じ高校の通っていたという人物が、ネットでバラしているのですが、匿名の書き込みでもあるし、100%は信用できません。

でも、本人が公表していないわけですから、あまり詮索するのもどうかと思います。一部には公表しないのは、かつてのいじめに合った経験からという指摘もありますが、それならなおさらでしょう。

下積みも長かったという彼女ですから、とにかく私は女優・波瑠さんとして応援していきたいと思います。朝ドラがんばってくださいね!



Sponsored Link




アトムがいる風景トップへ
タグ:波瑠
posted by アトム at 09:17 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビウォッチャーとビデオリサーチ

視聴率調査といえばビデオリサーチと決まっていたものですが、最近テレビウォッチャーというサービスが注目されているようです。

というのもテレビウォッチャーでは「録画数」を計測しており、リアルタイムの“視聴率”だけでは測れない視聴者のニーズを表している可能性があるからです。

テレビの見方は従来は茶の間に一台、どんと据えられて家族で一つの番組を見るというのが普通でしたが、いまやワンセグあり、録画ありでのデジタル化に、従来の調査方法が追いついていないという意見があるからです。

確かに私自身もリアルタイムで家でテレビを見ることは少なく、録画して後日見るとかの機会が増えていますものね。

そうなってくると、正確な“視聴率”の調査って何かという問題が出てくるわけです。つまり、テレビでリアルタイムに、携帯やスマホのワンセグでリアルタイムに、録画して好きな時間に、NHKオンデマンドのように後から好きな時間に、などなどをすべて集計しなければならないのではないか、と。

でも、そんなことってできるのかなあ。まあ所詮視聴率って一つのデータに過ぎないわけですから、それによる評価もまた、“目安”程度に過ぎないってところでしょうか。



Sponsored Link




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 07:26 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

たなくじ、白紙はラッキー!

たなくじが白紙だった!?
でも、これって超ラッキーなんですね。

NHK Eテレで毎週月曜日、朝6時55分から7時に放送されている「0655」のコーナー「たなくじ」。爆笑問題の田中さんがやるクジだから“たなくじ”。

この「たなくじ」、その他の占いと違うユニークな点は、テレビと写メを合体させたところです。
テレビの画面をスマホや携帯電話で撮影し、写った画面を確認すると、大吉などの占い結果が確認できます。

そもそも神社のおみくじもそうですが、星占いや四柱推命などの占いと違うところは、“偶然”というところ。そんなので運勢が占えるのしょうか?

実は占いの代表とも言える「易」も偶然で占っています。まあ、人生なんて偶然の連続ともいえるわけで、易はその辺の真実をついているのかもしれません。

必ずこうなる、という運命なんてありません。自分の努力や偶然によって運勢は変わる。「たなくじ」は実はそんな真実を再確認させてくれるのかもしれませんね。

ところで、例の白紙のたなくじ、「しろきち」といいます。漢字の「百」から一を取ると「白」になります。つまり白紙のたなくじは、99個の幸せが訪れるということだそうです。



Sponsored Link




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 08:33 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。