2012年11月08日

褒めれば上達

「褒めれば上達」は、科学的にも証明されました。

「人間は何かを学ぶ時、褒められた方がより記憶に定着し効果的に学習できることを、生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤規弘教授らの研究チームが科学的に証明した。」
(引用元:時事通信)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000021-jij-soci

何かを指導する場合、褒めるほうがいいのか、厳しくするのがいいのか、二つ方向がありますよね。

この調査では、「褒めれば上達」のほうに軍配が上がったようです。

でも、一時的には上達しても、続けていると慢心して伸び悩むという可能性もあるわけで、その状況を見ながら指導する必要があるような気がします。いわゆる“飴とムチ”ですね。

肝心なのは本人の「やる気」。褒めて「やる気」が出る人もいるし、貶されて「やる気」が出る人もいるわけですよね。



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 12:25 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。