2012年11月21日

人類の知性

人類の知性は下がっているそうです。

「人類の知性は2千〜6千年前ごろをピークにゆっくりと低下し続けているかもしれない−−。こんな説を米スタンフォード大のジェラルド・クラブトリー教授が米科学誌セルの関連誌に発表した。」
(引用元:朝日新聞デジタル)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000040-asahi-sci

「一瞬の判断の誤りが命取りになる狩猟採集生活を送っていたころは、知性や感情の安定性に優れた人が生き残りやすいという自然選択の結果、人類の知性は高まっていった」とのこと。

そういえば心の問題でいえば宗教も何千年か前のものが改悪されて信じられている(宗教によって戦争が起きるのが改悪の証拠ではありませんか?)

科学が発達して、暮らしが楽になると、人の知性はどんどん下がっていくということですね。

(もう人類としての進化は望めないか…)





アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 10:36 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。