2014年10月15日

まーご、猫の死因は意外にも…

テレビ東京の大江麻理子アナウンサー(35)が15日、自身のツイッターを更新。2008年4月5日の放送開始以来、同局「田勢康弘の週刊ニュース新書」(土曜前11・30)に出演し、視聴者やゲストの政治家たちにも愛され、10日夜に急性心不全のため亡くなった看板ネコ「まーご」を追悼した。
(引用元:スポニチアネックス)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000085-spnannex-ent

テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」の看板猫まーごが亡くなったということです。

死因は急性心不全。昨日まで元気だった猫がいきなり死んでしまうなんて、これほど悲しいことはありません。

ペットとはいえ、心を寄せた生き物が亡くなると、本当にショックなものです。私にも経験がありますが、父親が亡くなったときでさえ出てこなかった涙がとめどなくあふれてしまいました。

動物はいつも本当に“真剣”に生きています。その姿に感動するのでしょうか。人間も、もちろん“真剣”に生きているのですが、浅薄な計算が見えてしまうことが多いだけに、そういう点では動物の生き様を見習うべきだと自戒しています。


一口メモ
60代でも夫婦生活の復活を実現できる!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 12:19 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。