2014年10月20日

高橋真麻が妖怪役デビューに父・英樹は?

フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が、関ジャニ∞の丸山隆平(30)主演の連続ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』(毎週土曜 後9:00 日本テレビ系)に妖怪・トイレの花子さん役で出演をすることが19日、わかった。このほど、神奈川県内のスタジオで劇中メイクのまま取材に応じた高橋は「妖怪役が(女優)デビューになるなんて私らしくていいなと思いました。振り切れているので、案外しっくりきている」と微笑んだ。
(引用元:オリコン)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000326-oric-ent

高橋真麻さんといえば、フジテレビのアナウンサー時代も、何かキワモノ的ポジショニングでしたよね。

まあ、完全にお父さんの七光りで芸能界にいるわけですから、妖怪役もはまり役かもしれませんが。

しかし、ご本人の本心はどうなのでしょうね。

アナウンサーも中途半端で辞め、女優も遊び半分、と思われませんか?別に妖怪役がいけないと言っているわけではありませんが。

妖怪役なら妖怪役で迫真の演技が見たいものです。お父さんの英樹さんは「放送が楽しみですね〜。」ということですが、私が親なら、とても見る勇気はありません…。


一口メモ
60代でも夫婦生活の復活を実現できる!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 12:19 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。