2014年11月20日

京都毒殺とあやしい婚活

京都府向日市で昨年12月、無職筧勇夫さん(当時75歳)が青酸化合物によって殺害された事件で、逮捕された妻の無職・千佐子容疑者(67)が、筧さんの死亡直前に結婚相談所を通じ、少なくとも男性2人と見合いをしていたことが、関係者への取材でわかった。
(引用元:読売新聞)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00050027-yom-soci

今のところ状況証拠ばかりのようですが、この京都毒殺事件は婚活といいあやしいことだらけですね。

以前あったカレー毒殺事件もそうですが、ときどきモンスターのようなおばさんがニュースを賑わせますね。それにひきかえ男性の事件は最近、別れた彼女に未練を残し殺害、というようななさけない事件が多いようです。

男は妄想に生き、女は現実に生きる。どちらも事件になれば、何とも哀れです。



Sponsored Link




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 12:52 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング