2013年02月26日

純米酒

純米酒に醸造用アルコール混ぜて販売していたそうです。

「大阪府阪南市の酒造会社「浪花(なにわ)酒造」が、「純米酒」に醸造アルコールを混ぜたり、「大吟醸酒」や「吟醸酒」に規定以上の醸造アルコールを加えたりして販売していたことが、同社への取材などで分かった。大阪国税局が成分を分析して発覚したという。同社は表示に誤りがあったとして、対象となる約2000本の自主回収を始めた。」
(引用元:毎日新聞)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000005-mai-soci

これは消費者をバカにした行為であり、日本の酒文化に対しても冒涜した行為です。

本当は「純米酒」などと断らずとも、日本の酒は米と麹のみのものを指すべきだと思いますし、アルコールを混ぜたものは「アルコール添加酒」というべきだと思うのですがね(精米歩合70%以下で1/10の割合の醸造用アルコールを加えたものを「本醸造酒」と呼ぶことになっていますが、納得できませんね)。





アトムがいる風景トップへ
タグ:純米酒
posted by アトム at 10:40 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

サザエさん

「サザエさん」の作者・長谷川町子さんが自己採点した「採点表」が見つかりました。

「今も高い人気を誇る漫画「サザエさん」の作者・長谷川町子さん(1920〜92)が、単行本に収めた「サザエさん」を一話ずつ自己採点した「採点表」が見つかった。選集である「よりぬきサザエさん」刊行にあたり作ったものらしく、自分自身に厳しい「辛口」な一面が浮かぶ。」
(引用元:朝日新聞デジタル)
(引用文全文→)http://www.asahi.com/culture/update/1006/TKY201210060135.html

自己評価って難しいですよね。真に客観的になるには、相当に冷徹な目が必要だと思います。

それにしても、「サザエさん」って、どうして未だに人気なのでしょう。

過去の“良き時代”への憧れ? 癒し?

それとも、“ありえへん”世界へのファンタジーの驚き?^^

フジよりNHKのほうが向いてたりして…



脱毛エステの勧誘から逃れる方法。


アトムがいる風景トップへ
タグ:サザエさん
posted by アトム at 08:46 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

巨神兵

巨神兵が特撮で登場するそうです。

「東京都現代美術館(東京都江東区)で7月10日から開催される展覧会『館長 庵野秀明特撮博物館』の記者発表が10日、都内で行われ、“館長”の庵野秀明氏、“副館長”の映画監督・樋口真嗣氏、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出席。同展にて、スタジオジブリの名作アニメ『風の谷のナウシカ』に登場した巨神兵のキャラクターを使用した新作特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』を制作・上映することが発表された。」
(引用元:オリコン)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120510-00000325-oric-ent

見たい!

さすが庵野氏、特撮世代の郷愁をよく分かってらっしゃる^^



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 10:27 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

おしりかじり虫

おしりかじり虫がシリーズアニメになるそうです。

「07年にNHK「みんなのうた」でブレークした「おしりかじり虫」が今秋、同局BSプレミアムでシリーズアニメとして放送される。1回5分で全20話の予定だ。」
(引用元:スポニチアネックス)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000075-spnannex-ent

徹底的にナンセンスなところがいいですね。

「おしりかじり虫にかじられると心も体も元気になる」という設定だそうですが、そういえば東北には昔“座敷わらし”という伝説がありました。それと同じように、何か非現実の存在で幸せになるというのも、たまにはいいかもしれません^^




アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 05:22 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

著作権

漫画家協会は出版社の権利に否定的ということです。

「日本漫画家協会(やなせたかし理事長)は2日、電子書籍の海賊版対策などに関し、著作権者のほかにその書籍を出版した者も訴訟の当事者となり得る著作隣接権について「現段階での出版社への隣接権付与という提案には否定的にならざるを得ない」との見解を発表した。」
(引用元:読売新聞)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00001036-yom-soci

著作権の問題って難しいですよね。

特に“隣接権”などという著作者本人以外のモヤモヤっとした権利のことは分かりづらいです。

でも、ネット時代になって、素人でも自分でいろいろな情報発信ができる時代になると、考えておかなければいけない問題ですね。



アトムがいる風景トップへ
タグ:著作権
posted by アトム at 10:50 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

万波奈穂

万波奈穂が3年間務めたNHK杯テレビ囲碁トーナメントの司会を卒業します。

囲碁や将棋の対局番組なんて、一部の熱狂的なファン以外は、まず見ないものですが、対戦の内容以外にも、それなりに楽しみはあるのです。

たとえば対局前の棋士たちの、いかにも所在なさげな様子なんかは笑えたりします。

万波さんの司会もおもしろくて、彼女はまだ二段なんですが、解説の九段相手に、コロコロよく笑ったり、ときどき鋭い手を示して、感心させたりしていました。

囲碁があまり深く分からない私でさえ楽しめたのですから、たいしたものです。

残念だなあ…。でも3年もやったのだから仕方ないか…。



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 11:58 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

長谷川理恵

長谷川理恵が吹っ切れましたとさ。

「(前略)長谷川は3968人のランナーと笑顔で会話しながら10キロを完走。レース後、報道陣から破局について「吹っ切れましたか?」と聞かれると、「はい、元気に走れました」と返答。」
(引用元:サンケイスポーツ)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000000-sanspo-ent

女は吹っ切れると強いよ!



アトムがいる風景トップへ
タグ:長谷川理恵
posted by アトム at 10:26 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

J・K・ローリング

「ハリポタ」の作者J・K・ローリングの新作は大人向けらしい。

「「ハリー・ポッター」シリーズの作家J・K・ローリングの次回の作品は、彼女が初めて手がける大人のための小説になると、出版を担当するリトルブラウン社が発表した。」
(引用元:シネマトゥデイ)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000010-flix-movi

あれだけ大ヒットした作品の後ですから、書きにくいでしょうねえ^^

そうそうもうヒットはないだろうし、別ジャンルへの挑戦は賭みたいなものだと思いますよ。

違うものを書きたいという作者の気持ちは分かるけど…。



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 16:21 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

ムンクの「叫び」

ムンクの「叫び」が競売にかけられるそうです。

「【ニューヨーク時事】競売商サザビーズは21日、ノルウェーの画家ムンク(1863〜1944年)の代表作「叫び」を5月2日に競売に掛けると発表した。落札額は8000万ドル(約64億円)を超えると予想されている。」
(引用元:時事通信)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000013-jij-int

競売にかけられるのはパステル画の作品で、見慣れている暗いイメージのものと違って、鮮やかな色彩ですが、それだけに叫びの悲壮さが伝わってくるものです。

それにしても、これだけ有名な作品も競売にかけられるんですね。

買うのは、バブルの中国人かなあ^^



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 10:28 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ベルリン映画祭

ベルリン映画祭で日本人監督のアニメが受賞しました。

「【ベルリン時事】第62回ベルリン国際映画祭の授賞式が18日夜(日本時間19日未明)行われ、短編部門で和田淳監督によるアニメのフランス映画「グレートラビット」が最高賞の金熊賞に次ぐ審査員賞(銀熊賞)を受賞した。」
(引用元:時事通信)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000011-jij-soci

本当に日本のアニメはよく受賞しますね。

どうして日本はこんなにアニメ文化が発達したのでしょうか?

日本の工芸品を見ても分かるように、日本人は手先が器用だし凝り性なので、優れたアニメが製作できるのではないでしょうか。



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 08:47 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ジャズテイスト

ジャズ風が人気の裏に“癒し”

「大人の雰囲気があっておしゃれ、それでいて聴いていて落ち着く、というのがいまのジャズ。それに“ジャズ風”、“ジャズテイスト”というのが最近のキーワードです。」
(引用元:NEWS ポストセブン)
(続き→)http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111217-00000005-pseven-ent

音楽評論家の富澤一誠氏がそう語っているそうです。

由紀さおりさんをはじめ、ここ最近、ジャズCDの話題作が続いているのは、いわゆるフリージャズのような難解なジャスではなくて、いわゆる“ジャズテイスト”の分かりやすく、ゆったりとした曲調であることと、「東日本大震災以降、癒しを求める傾向が強まっている」ということもあるのだとか。

そっか、もうジャズはおっさんだけの音楽ではないのだな…。よかったよかった^^



アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 08:40 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

押井監督

押井監督が最近のアニメを批判しています。

「世界中で大ヒットしたアニメ映画「攻殻機動隊」などの監督、押井守さん(60)が現在のアニメ作品について「オタクの消費財と化し表現の体をなしていない」と批判した。」
(引用元:J-CASTニュース)
(続き→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00000005-jct-ent

押井さんの主張はよく分かります。

しかし、押井さんの昨今の作品は、“作品”すぎて、エンターテイメントであることを、ともすれば忘れがちであるような気がしますが…。

かつて三島由紀夫が言っていましたが、小説は最悪自己満足でも成立するが、舞台は観客を入れて初めて成立する芸術であると。

アニメも作品でありながら、お客様の消費財でなければ成立しないんですよ。



アトムがいる風景トップへ
タグ:押井守
posted by アトム at 07:08 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

被災文化財

被災文化財を守る運動が続いています。

「東日本大震災による地震や津波で、深刻な被害に遭った東北地方の文化財を救う活動が本格化している。被災文化財は、絵画や彫刻、仏像、土器、生体標本から民具まで多岐にわたり、被害規模も甚大。文化庁の呼びかけで発足した被災文化財等救援委員会を中心に、気の遠くなるような細かい作業が続いている。」(下略)
(引用元:「産経新聞」)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110710-00000067-san-soci

救援委員会の岡田健副事務局長は、「震災発生直後から多くの仲間が動いているが、資金不足と人手不足で厳しい。人命最優先は当然だが、少しだけ文化財にも目を向けてもらえたら…」と訴えているそうですが、分かります。

心を失ってしまっては、命があっても空しくなりますよね。




一口メモ
本物、欲しくありませんか?→銀簪(かんざし)、アクセサリー/銀細工の通販・オーダーメイド[博銀館]


アトムがいる風景トップへ
タグ:文化財 被災
posted by アトム at 13:39 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

舞姫

森鴎外の『舞姫』のヒロイン、エリスに新説が登場しました。

「 文豪、森鴎外(1862〜1922年)の代表作「舞姫」のヒロイン、エリスのモデルは、現ポーランド生まれの当時20代前半の女性であるとする新説が浮上した。ベルリン在住のライター、六草(ろくそう)いちかさん(48)が、ドイツの教会に残された記録を新たに発見した。

 1890年に発表された「舞姫」は、日本人留学生と貧しい踊り子エリスの悲恋を描く。鴎外が自身のドイツ留学時代の体験を基に書いたとされる。エリスのモデルは、鴎外を追って来日し1カ月後に帰国した女性で、当時の乗船名簿にある「エリーゼ・ヴィーゲルト」とみられてきた。

 しかしその正体は文学史上の謎で、15歳の少女、31歳の人妻などさまざまな説が唱えられてきた。六草さんは「舞姫」の中の記述、エリーゼの住所や職業、名前、両親の婚姻の記録などを精査。さらにドイツの教会で「エリーゼ・ヴィーゲルト」が洗礼を受けた記録を発見した。」
(引用元:Yahoo!ニュース「毎日新聞」)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000003-maip-soci

確かにこういう研究は、やりがいがありますね。でも、私としては作品としての『舞姫』だけを楽しんでもいいのかとも思います。舞台裏を見て、幻滅ということもありますから…




一口メモ
うつを治すのに名医はいらない!?→うつ病 治し方 プチ認知療法で不安を吹き飛ばす!


アトムがいる風景トップへ
タグ:舞姫
posted by アトム at 10:25 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

真夜中のカーボーイ

昨日の夜、『真夜中のカーボーイ』テレビでやってましたね。

名作です。みじめさの中にかいま見える人間の真実に胸を打たれました。しらじらしい過剰演出がなくて、ストレートにテーマが伝わってきます。




一口メモ
あの主婦でカリスマ投資家・山本有花氏が秘密のノウハウを公開!→メタトレMAX-カリスマ投資家 山本有花

アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 10:18 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

差別用語

差別用語を追放すべきか、論争になっています。

「米国の作家マーク・トウェインの代表作「ハックルベリー・フィンの冒険」で、文中に出てくる黒人に対する差別用語「ニガー」を、中立的な「奴隷(slave)」という表現に言い換えた新版が今月、出版された。差別用語は追放するべきか、それとも原文を尊重するべきか、論争の的になっている。 」(引用元:asahi.com)

差別用語が原因で名作が読まれないのは残念だから、という理由で今回こういう新版になったらしいが、私は賛成できません。作品はその言葉も含めて作品であって、たとえ差別用語であっても、他の誰かが手を加えるのは、作家にとって不快以外のなにものでもないと思う。差別用語は確かに多くの人を傷づける可能性があるが、時代背景や著者の意図をきちんと説明すれば、そういう人達の理解も得られるのではないでしょうか。




一口メモ
薬がなくても血圧が下がる!→李先生の高血圧改善プログラム

アトムがいる風景トップへ
タグ:差別用語
posted by アトム at 10:46 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ジュマンジ

「ジュマンジ」、また放送していました。

ユニークな発想の映画でしたが、バーチャルとがリアルの世界を浸食するというテーマは今でも十分に新しいですね。




一口メモ
「ジュマンジ」は手に汗握る迫力!?→寝る前治療法・手汗改善マニュアル

アトムがいる風景トップへ
タグ:ジュマンジ
posted by アトム at 08:32 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

山ナリエ

山ナリエが点灯中です。

山ナリエとは、北河内(野市・枚方市・寝屋川市・四條畷市・大東市・門真市など)で行われているイルミネーションのイベントです。クリスマスが近づくと街はきれいなイルミネーションが目立つようになります。もう年の瀬なんですね…。




一口メモ
クリスマスのプレゼントはもう決めましたか?→女性が心から喜ぶ愛情のプレゼント「エターナル」

アトムがいる風景トップへ
タグ:山ナリエ
posted by アトム at 10:27 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

自閉症

自閉症などの発達障害の人を取り上げた映画の上映会が今月から来年3月まで、広島市や福山市など県内6市で順次開かれます。

まずは正しく「理解」することから始まるのですね。




一口メモ
たった14日でいびきが治る!?→THEいびき克服マニュアル

アトムがいる風景トップへ
タグ:自閉症
posted by アトム at 10:44 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

岩倉実相院

岩倉実相院

幕末、維新に大きく関わった岩倉具視ゆかりの岩倉実相院。かつてここでは数々の密談、陰謀がうごめいていたに違いないですね。坂本龍馬の大政奉還も、岩倉の倒幕の密勅で裏切られた結果となりました。そんなある意味おそろしい歴史を含みながら、今は実相院の紅葉はきれいなようです。京都は奥深い。そして「お〜、こわ!」




一口メモ
大切な人と気兼ねなく手をつなげます。→寝る前治療法・手汗改善マニュアル

アトムがいる風景トップへ
タグ:岩倉実相院
posted by アトム at 11:41 | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング