2014年05月03日

阿呆方さん

「フジテレビ系バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)が、3日の放送予定として番組公式サイトで予告していた、小保方晴子氏をネタにしたとみられるコーナーの告知を取り下げたことが2日、分かった。」
(引用元:スポーツ報知)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000011-sph-soci

バラエティー番組で、かなりきわどい企画ってありますよね。

このネタがいいかどうかは別にして、どこまでが許されて、どこまでが許されないのでしょうか。

「シャレにならんで!」と関西人は冗談がきついときに言いますが、そう言いながらも結構許している場合もあります。しかし、本当にシャレにならんときもあるのです。

やはり、そのときの状況や相手次第でこの境目は割と大きく変わるのですよね。冗談が言える相手と言えない相手があるように…



一口メモ
背中ニキビに薬用化粧品。本気で治したかったら、やはりこれで決まりです。


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 08:50 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

ミスチル独立

「国民的人気を誇る4人組ロックバンド「Mr.Children」の周辺が再び騒がしくなっている。2年前にもレコード会社移籍やグループの活動休止が報じられたが、ここにきて事務所からの独立がささやかれている。」
(引用元:東スポWeb)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000000-tospoweb-ent

芸能界の“独立”問題って、よくありますよね。

最初は売り出してもらうのに必死だけど、そのうち売れてくると、欲が出てきて…云々。

ミスチルがそうだとは言いませんが、やはり芸能界って義理人情の世界みたいなところがあるらしくって、ドロドロ劇になりがちです。

契約の世界なんだから、スッパリ割り切ってしまえば良さそうなものですが、なかなかそうはいかないのは芸能界ばかりではありませんがね。

一口メモ
繰り返す背中ニキビの原因が分かりました!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 14:01 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

しょこたん初ロマンスに言及

「俳優の小澤亮太(26)との交際が明らかになったタレントの中川翔子(28)が26日、ブログを更新。自身の熱愛に初言及した。」
(引用元:スポニチアネックス)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000079-spnannex-ent

まあ、“言及”といえば“言及”といえるのだろうけど、ただ「自分でもビックリしてます」というだけなんだけどね(^^

そっか、しょこたんも29歳になるんですねえ。もちろん恋愛のひとつやふたつあるのだろうけど、これまでオタクの仮面で見えなかっただけなんだと思います。

何だか普通の女の子のようで、うれしい気もしますよ、なぜか(笑)

あ、これでも応援しているのですよ!

一口メモ
背中ニキビには保湿!決定的に違うその効果と賢い保湿の方法


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 15:20 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

小保方さんの憂鬱

「新たな万能細胞「STAP細胞」の英科学誌ネイチャー論文に不正があったとされる問題で、疑惑発覚後に記者会見していなかった理化学研究所の主要著者、笹井芳樹・発生・再生科学総合研究センター(CDB)副センター長が近く、会見を開いて謝罪する。笹井氏は、理研の調査委員会に「過失とはいえ、責任は重大」と指摘されている。」
(引用元:毎日新聞)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140410-00000032-mai-soci

この問題は、さまざまな側面があり、それぞれの立場から一方的、あるいは論点をごちゃ混ぜにした発言が多くなされているようですね。

権威主義がほの見える科学者からの大発見に対する妬みからともとれるような冷酷、チンピラサイエンスライターの独善的正義感、マスコミの相変わらずの頭の悪い下衆憶測、理研の持ち上げては突き放す責任逃れ、共同研究者の覚悟のない及び腰、弁護士の杓子定規な法律論、そしてシンプルな同情論や無責任なダメ出し…。

まあ、他人のことは言えず、私は事の是非はともかく、絶体絶命のピンチに陥った小保方さんの受け答えの表情を「萌え〜」な気持ちで見ていたのだから世話はないわけですが。

それにしても彼女自身が認めているように自らの論文に致命的なミスがあり、よしんばそのミスが「悪意ある」ものだったとしても、これだけ晒し者になったのだから、ここはあえて不問に付して、今後に期待というような寛大な処置はできないものですかね。あ、まだ私は小保方さんに「萌え〜」なのかな?(^-^ゞ


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 13:24 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

オリンピックの魔物

「20日に行われたソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子フリー。ショートプログラム(SP)16位と出遅れた浅田真央選手(23)=中京大=は、フリーで3位の得点をマークし総合6位まで順位を押し上げた。2大会連続のメダル獲得は果たせなかったが、浅田選手は今大会を「集大成」と位置付け、今季限りでの現役引退を既に公表している。フリーを好演したこの日、「(今後のことは)想像できない」と述べ、現役続行の可能性も含めて進路については「一切未定」とした。」
(引用元:毎日新聞)
(引用文全文→)http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140221-00000032-mai-spo

勝負は、書いて字のごとく勝ち負けはつきもの、勝者がいれば敗者がいます。

勝者になるか敗者になるか、それを分けるのは何なのか。実力が伯仲している場合は、やはり“心”ということになるのでしょう。

しかし、この“心”というものがやっかいで、たとえ冷静になろうとしていても、心の奥底で慢心や重圧、焦りや恐怖を感じてしまうことは、生なかな修練では克服できません。

オリンピックの魔物も、こんな心の奥底に潜んでいるのかもしれません。

池波正太郎の小説で、剣豪が真剣勝負をいどむとき、「勝つとも思わなければ負けるとも思わぬ」という境地に達したとき、はじめて勝負に勝つことができる、という場面が出てきます。

つまり明鏡止水、無心になることが秘訣ということですが、達人でもない私たちに、それは無理。

できることは、開き直っていどむことくらいです。そしてもし負けたら思い切り悔しがること。でも、ひととおり悔しがったら、あとは引きずらないことです。剣豪の真剣勝負ではありませんから、死ぬことはありません。また、明日からも元気に生きていくのですから。

一口メモ
ダイエットの停滞期を克服するための最善最速の方法を明かしています。


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 14:06 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

ホームアドバンテージ

「いよいよ男子からフィギュアスケートの個人戦がスタートするが、熱戦を前に、フィギュアスケートファンの間で、ロシアの「ホームアドバンテージ」の有無が話題となっている。」
(引用元:THE PAGE)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000004-wordleafs-spo

オリンピックにしろ何にしろ、ホームゲームが有利なことは、当たり前。

観客の応援を味方にできるほか、審判の判断にも微妙に影響を与えることもあるのでしょう。

特にフィギュアなどの芸術点に関しては、その基準が曖昧なだけに、主観が入るのはやむを得ません。

愛国心とまではいえないまでも、自己愛は誰にでもあります。それは生物としての自己保存本能であり、自然なことです。

日本で愛国心というと、かつては軍国主義につながるイメージもありましたが、最近ではそうでもないようです。

いずれにしても、ホームであろうがアウェイであろうが、そんなアドバンテージを超えるプレーを目指すしかありません。頑張ってくださいね!




一口メモ
失恋して彼を見返す方法絶対キレイになってやる!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 13:31 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

高梨沙羅

「今冬、高梨が初めて表彰台を逃したのが、五輪の舞台になってしまった。」
(引用元:毎日新聞)
(引用文全文→)http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140212-00000027-mai-spo

今度のソチでは、日本はなかなかメダルが獲れないようですね。スノボで銀・銅が初メダルで、期待の高梨は残念ながら4位に沈みました。

こういうとき、「結局日本人はプレッシャーに弱いからダメなんだよね」とか、やたら訳知り顔で得意げに話す人がいます。自分はオリンピックに出たこともないのに、とやかく言う人の話は不快ですが、やはり心の中の残念な思いを、こういうペシミスティックな表現をすることで、バランスをとっているのかもしれませんね。

もっと素直になれないものですかね。思い切り残念がって、健闘を称え、次を期待し、応援する、こうありたいものです。



一口メモ
ダイエットをやり直したい方に!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 12:24 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

里田まい

里田まいがマー君降板後も声援。

「楽天田中将大投手(25)の妻でタレントの里田まい(29)は、この日もKスタ宮城のスタンドから夫の勇姿を見守り続けた。」
(引用元:日刊スポーツ)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131103-00000004-nksports-base

いつか来る日が来ましたね。
でも、そうじゃないと今後の成長もない気がします。
里田さんもけなげでいいですね。



一口メモ
簡単にダイエットする方法!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 08:28 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

安堂ロイド

「安堂ロイド」の視聴率が下がりました。

「「SMAP」の木村拓哉(40)主演のTBSの日曜劇場「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」(日曜後9・00)の第2話が20日に放送され、視聴率が15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。」
(引用元:スポニチアネックス)
(引用文全文→)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131021-00000076-spnannex-ent

それでも15%を越えているのだから、たいしたものです。
SFものがテレビだと、どうしてもチープに見えてしまい、このドラマでも「やっぱり…」という感じ。大画面液晶テレビだと違うのかも…



一口メモ
オーダーメイドのかんざしなら、誰かにプレゼントしたくなっちゃう!


アトムがいる風景トップへ
posted by アトム at 13:47 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

ノーベル賞

去年は、iPS細胞で山中伸弥教授がノーベル賞を受賞しましたが、今年のノーベル賞にも何人か日本人の有力候補が挙がっているようです。

ノーベル賞は名誉なことですが、賞のために研究をしているのではない、と心ある研究者なら言うでしょう。

候補に挙がらなくても、心がけの正しい研究者が増えて欲しいな…。



一口メモ
野菜でダイエット!健康的で簡単な方法…。


アトムがいる風景トップへ
タグ:ノーベル賞
posted by アトム at 09:48 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。